テレビの節電

テレビの節電

テレビは省エネモードに変える。

 

照明を変えてみる。

 

音を小さくしてみる。

 

これだけで、約2%の節電になります。

 

また、使わないときは消す。

 

32型の液晶テレビを1時間消すだけで約150wの節電。

 

そして、約3円の節約になります。

 

テレビでなくてもラジオからも音は取れます。

 

テレビは購入するときから節電対策のものを選びましょう。

 

 

ブラウン管よりも液晶、プラズマテレビよりも液晶テレビのほうが省エネできます。

 

また、テレビのサイズも40型よりも37型。37型よりも32型。と小さいほうが
省エネになります。

 

省エネラベルというものが付いているので省エネ性や省エネ機能をチェックして
ご家庭にあったテレビを選びましょう。